ヨクイニンタブレットの首イボへの効果・効能

ヨクイニンタブレット案内サイト

イボコロリ内服錠の特徴

クラシエより販売されているヨクイニン配合の薬がヨクイニンタブレットです。

 

約1週間の容量となるお試し版と約28日分の容量が含まれているのと2種類の物が販売されています。

 

皮膚のあれやイボに効果のある第3類医薬品となっており、肌荒れの改善としても利用がされる薬となっています。3歳未満の方に関しては服用が禁止されている薬となるので使用の際には注意をしてください。

 

3才以上4才未満で1回2錠、4才以上7才未満で1回3錠、7才以上15才未満で1回4条、15歳以上の成人の方で1回6錠となります。朝・昼・晩の食前または食間に服用する薬となっています。

 

 

価格 使用方法 内容量
3700円 一日3回 1回6錠 504錠

 

 

ヨクイニンタブレットの効果

 

 

クラシエより販売がされているヨクイニンタブレットの効果はイボと肌荒れです。

 

主成分がヨクイニンエキスとなっており、他にいくつかの添加物が含まれている薬です。成人の方が1日に摂取するヨクイニンの量としては1500mgとなっています。

 

主に首イボや顔イボのような老人性イボに悩む人が使う薬となっています。

 

首イボの原因は角質が肌の表面に付着したままとなっていることですが、ヨクイニンタブレットに含まれているヨクイニンにはターンオーバーを正常化させる効果が期待できます。

 

正常な肌は約28日周期によって生まれ変わるといわれており、古い角質を外に排出するような働きがあります。この働きをターンオーバーというのですが、正常にすることによって、肌に角質が付着したままにならずにきちんと剥がすことができます。

 

その為、首イボの薬としての効果があるのがクラシエより販売されているヨクイニンタブレットとなるのですね。

 

ヨクイニンタブレットの副作用

 

ヨクイニンは首イボの有効な成分ではあるのですが、副作用などの可能性がある薬です。

 

その為、異常を感じたのであればすぐに服用をやめて医師などに相談をするようにしましょう。

 

発疹やかゆみ、胃の不快感・発赤・下痢などが今までにヨクイニンが含まれた薬で副作用として生じている人がおり、ヨクイニンタブレットに関しても説明書に注意事項として紹介がされています。

 

また、ヨクイニンタブレッとには確かに首イボへの効果が期待できる薬ではありますが、万能薬ではありません。

 

その為、イボの原因となっている肌の改善を日ごろから行い、紫外線対策も行なっていき、首イボの原因の解消に努めるようにしましょう。

 

首イボの薬に関しては下記でいくつか紹介をしています。他の薬についても知りたいって人は一緒にご覧頂ければと思います。
首イボに効く薬のまとめへ

関連ページ

イボコロリ内服錠の効果
第3医薬品に分類されるイボコロリ内服錠の効果と注意事項を紹介しています。液体タイプは全く使用用途が違うので使用は厳禁です。どれぐらいで効果を感じるのか?なぜ効き目があるのか?紹介しています。
ヨクイニン錠の効果
薬局やドラッグストアなどで販売されている老人性イボ治療薬のヨクイニン錠について紹介しています。首イボにどれぐらいの効果があるかや副作用についてご案内。ヨクイニン配合市販薬をお探しの方はご覧ください。